TOP > 技術・topics Q&A > Q5. とにかく頑丈なダイカストを希望しているのですが。

技術・topics Q&A

Q5. とにかく頑丈なダイカストを希望しているのですが。

A.

強度を重視する部品は、鋳物用合金を低速で鋳型内に流し込むことにより鋳巣のできないアキュラッド法で対応します。軽量・薄肉には適しませんが、肉厚で強度に優れた部品を製造できます。さらに、T6処理により、強度が一般ダイカストより30~40%程度アップします。

【製品例】

自転車のハンドルポスト