独自のトータルシステム

加工

先端技術と豊富な経験に培われた技術者による、
高精度の二次加工で、製品に高い付加価値を与えます。

最近では、パソコン機器、オーディオ、ビデオ、カメラ部品などに、ミクロン単位の寸法精度を必要とするパーツが数多く使われています。薄くて耐熱性に優れ、精度の高いダイカストはここでも注目されています。
緻密な設計に基づき、細心の注意で製作された金型を用い、特殊な技術により製造された「精密鋳造品」ダイカスト。そこに施す二次加工には、同様の精密さが求められます。
豊富な経験をもつ技術者が図面寸法に基づき、マシニングセンター、NC旋盤などを使って、切削、穴あけ、ねじ切りなどの加工を施していきます。また、カッターマークで模様をつけるなど、表面外観を仕上げることもあります。先端技術と技術者の品質向上にかける情熱が、安心の品質を製品に付け加えていきます。