TOP > 技術・topics Q&A > Q2. パソコン機器の軽量化を図りたいのですが、どの程度までの薄肉部品を製造できますか。

技術・topics Q&A

Q2. パソコン機器の軽量化を図りたいのですが、どの程度までの薄肉部品を製造できますか。

A.

0.8mmまでの薄肉部品に対応いたします。真空ダイカスト法を使用しますと、狭い鋳型空間に溶融金属をスムーズに行き渡らせることができ、健全性の高い薄肉部品の製造が可能です。

【製品例】

携帯電話・ノートパソコンの筐体、DVDピックアップのケージング