TOP > 技術・topics Q&A > Q7. 自動車の重要部品などに使用される高強度なアルミ部品は製造できますか?

技術・topics Q&A

Q7. 自動車の重要部品などに使用される高強度なアルミ部品は製造できますか?

A.

ナノキャスト法(半凝固ダイカスト)があります。製造方法に大きな特徴があり、使用材料の半凝固スラリーは、微細な粒状組織で、鋳巣ない、なめらかなアルミニウム合金を使用し、低温の半凝固状態で金型に鋳込むため、肉厚品でも引け巣が少なくなります。そのため、一般的なダイカスト製品に比べ、機械的性質に優れた高強度・高靭性・高耐圧のある製品ができます。

【製品例】

自動車・オートバイのハブ、ブレーキキャリパー