TOP > 技術紹介 > ナノキャスト法

ナノキャスト法

半凝固ダイカスト法とも言われ、どこを切断しても鋳巣や圧モレのないダイカスト品を製造する事が可能。
その他の特徴として、
●金属組織が緻密かつ均一。
●半凝固生成条件が容易。
●半凝固生成が短時間で可能。
●材料の多様性がある。

【材料特性】
鋳造前の半凝固材料

製品例

  • AC4CH
  • ADC6
  • AC2A
  • AC2B
  • ADC10